ナイトブラは妊娠中も使える?授乳中は?経験談をレビュー | ブラガール

MENU

ナイトブラは妊娠中も使える?授乳中は?経験談をレビュー

ナイトブラは妊娠中や授乳中にも使えるのでしょうか?

 

妊娠・授乳期専用のブラジャーを用意するべきなのか、産後もずっと使い続けられるナイトブラを買う方がおトクなのか悩みますよね。

 

気になる妊娠・授乳中のナイトブラの使用について、可能なのかどうか販売メーカーさんに直接質問してみました。その回答と、私の経験談を合わせてお話いたします。

 

ナイトブラのメーカーさんに妊娠中の使用について聞いてみた

 

磯山さやかプロデュース ラブリーナイトブラの場合

 

ラブリーナイトブラを販売しているベジガーデンさんに、妊娠・授乳期のナイトブラの使用について伺ってみたところ、次のような回答をいただきました。

 

ベジガーデンです。
ご質問頂きました件ですが、こちらは衣類となりますのでご使用にあたって特に
制限はございません。

 

Viageビューティーアップナイトブラの場合

 

続いて、ビューティーアップナイトブラを販売する掘り出しバザール様からも次のような回答をいただくことが出来ました。

 

Viageビューティーアップナイトブラは妊娠中でもご使用いただくことは可能でございます。

 

また、Viageビューティーアップナイトブラは、
非常に伸縮性に優れた素材を使用しておりますので、
お肌に密着した状態でストレスなくご使用いただける商品となっております。
着用後の窮屈感が続くようでしたら、ご使用を控えて頂きますようお願いいたします。

 

また、授乳中のお客様からのご購入など、
幅広いお客様から愛用をして頂いております。

 

尚、当店では出荷後のご返品・キャンセルを承ることは致しかねますので、
一度ご検討いただけましたら幸いでございます。

 

体調を考慮しながらナイトブラを使用することは可能

 

このように今回は2社からご回答をいただくことが出来ましたが、どちらのメーカーさんも妊娠・授乳中についてもナイトブラを使うことをおすすめしています。やはり妊娠・授乳中と言えども、可能であればバストを正しい位置で支えてあげることが綺麗なバストを保つための近道なんですね。

 

ただし、掘り出しバザールさんの回答にもあるように、妊娠中の身体は非常にデリケートで、少しの変化で体調を崩しやすい時期でもあります。ナイトブラの密着感・窮屈感が体調不良につながるような場合には無理せず使用を控えることが大切です。

 

また、下着という商品の性質上着用後の返品は行うことが出来ません。つけてみなければわからない事もありますが、買ってから後悔することのないよう自分に合ったナイトブラ選びは慎重に行いましょう。このサイトではナイトブラの使用レビューも載せていますのでぜひそちらも参考にしてみてください。

 

妊娠・授乳中にナイトブラを使っていた私の感想

 

また、私自身も妊娠・授乳中にもナイトブラを使っていました。ただし、授乳用のブラジャーも用意して併用していたためナイトブラのみで過ごしていたわけではありません。
実際に2種類使ってみてわかった妊娠・授乳中のナイトブラのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

ナイトブラのメリット

  • 妊娠中に大きくなったバストもしっかりと支えてくれるので、安定感がある
  • 妊娠初期・産後・授乳後もずっと使えて経済的
  • 妊娠前に使っていたものと同じものを使い続けられるので違和感なく寝られる

 

私の場合は妊娠前からナイトブラを使っていましたので、同じメーカーのひとつ上のサイズを購入して妊娠中も使用しました。妊娠するとつわりや体調の変化で寝られない日もありますが、慣れているブラを使っていたことで落ち着いていられる日もあったように思います。

 

また、妊娠中は話に聞く以上にバストサイズが大きくなります。母乳が作られるために乳腺も血管も発達して堅く重みのあるバストに変化しますので、寝返りによって身体にかかる負担や違和感も強くなります。

 

そんなときにナイトブラがあればしっかりとバストをホールドしてくれるので、楽に過ごすことが出来ました。

 

ナイトブラのデメリット

  • 妊娠後期に入りお腹が大きくなると苦しくてつけられない
  • 授乳ブラのように肩ひもが外れないので授乳に不便
  • まくり上げて授乳しているとアンダーが伸びるので、すぐにダメになってしまう

 

ナイトブラのデメリットは、「使える期間が限られる」事です。

 

もともと妊娠による体型の変化を考慮しては作られていないので、あまり伸縮性がありません。ぴたっと密着してワキ肉を寄せてくれる仕様になっているため、妊娠後期になりお腹が大きくなると苦しくてつけられなくなります。

 

また、授乳ブラのように肩ひもが外れる作りにはなっていないため、授乳するときはいったん肩ひもを脱ぐかアンダーごとまくり上げるしかありません。肩ひもを脱ぐのは面倒ですし、アンダーごとまくり上げて授乳しているとすぐにアンダーが伸びて使えなくなってしまいます。

 

私も、妊娠中期から授乳始めて半年ほどは、ナイトブラを断念して専用の授乳ブラを使いました。ビューティーアップナイトブラの販売会社さんのご回答にもあったように、窮屈さを感じるときは母体にも負担をかけてしまいます。そんなときには無理せず身体に合った授乳ブラに切り替えるようにしましょう。

 

また、無理せず可能な時期だけの使用に留めていれば、生地の劣化も防げますので授乳が落ち着いた時期からまたずっと使い続けることが出来ます。

 

使えない時期があるのはもどかしいですが、長い目で見れば無理なく休みながら使用したほうが長くおトクに使用することが出来ますよ。

 

妊娠中にナイトブラを買うなら早い時期がおすすめ!

 

このように、妊娠・授乳中もナイトブラが使えないわけではありません。けれど、出産直前に購入するならやはり専用に作られた授乳ブラの方がおすすめです。
妊娠初期なら、「授乳に向けて成長し始めたバストをしっかり支えられる」「つわりがあっても安心して寝られる」「産後もずっと使い続けられる」といったナイトブラのメリットを最大限受け取ることが可能です。ナイトブラの購入を検討されているなら、1日でも早い時期の購入がオススメですよ。出産によるバストの老化を防ぐためにも、余裕のあるときにはぜひナイトブラでケアしてみてくださいね。