貧乳でもナイトブラは必要?プチ胸さんこそナイトブラをつけるべき3つの理由 | ブラガール

MENU

貧乳でもナイトブラは必要?プチ胸さんこそナイトブラをつけるべき3つの理由

「Aカップだから垂れる胸なんてないし、ナイトブラなんて不要だわ…」なんて思わないでください。実はナイトブラは、プチ胸さんにこそ必要なんです。小さな胸の方がナイトブラを始めるべき3つの理由と、ナイトブラの使い方のポイントをまとめました。

 

小さな胸でもナイトブラが必要な理由3つ

 

1.乳腺の発達が未熟なため、バストが流れやすい

 

胸が小さな方は、グラマーな方に比べて乳腺の発達が未熟です。バストは本来乳腺を守るために脂肪が集まっていますので、乳腺の発達が未熟な分脂肪をバストに保ちにくいんですね。

 

ですので、夜寝るときにバストがワキやお腹に流れやすいのは、実はグラマーさんよりもプチ胸さんなんです。特に寝ているときは上下左右すべての方向に重力が働きますので、さまざまな方向に脂肪が逃げて行ってしまいます。形よく綺麗なバストを保つためには、ナイトブラを使って夜中もバストに脂肪を集め続ける努力が必要です。

 

 

2.「小さいから垂れない」は間違い!

 

胸が小さいから垂れないだろう、と思うのは大きな間違いです。小さくてもケアを怠れば、垂れてハリのないバストになってしまいます。

 

胸はクーパー靭帯と呼ばれる靭帯によって支えられています。ブラを付けずに過ごすなど靭帯に負担をかける生活を続けていると、少しずつこのクーパー靭帯が消耗してしまい、一度切れてしまうともう元には戻りません。

 

胸が垂れてからでは対策できないため、今のうちからナイトブラで保護することが大切です。「失ってから気づく」のでは悲しいですので、ぜひナイトブラを使って形良いバストを守るようにしましょう。

 

 

3.ナイトブラにはバストアップ効果も

 

ナイトブラの中にはバストアップ効果をうたっているものもあります。背中やワキ・お腹から脂肪を集めるような構造になっていますので、寝ながらバストに脂肪を集めることが可能。

 

同時に背中やお腹は脂肪が減ってすっきりしますので、これひとつで上半身全体のスタイルアップを目指せるんです。

 

運動や食事制限でのスタイルキープは努力が必要ですが、つけて寝るだけで今よりもスタイルが良くなるなら嬉しいですよね。もちろん時間はかかりますが、バストのサイズアップも決して夢ではありませんよ。

 

プチ胸さんがナイトブラをつけるときの注意点

 

小さな胸の方がナイトブラをつけるとき、注意したいポイントをまとめました。要点を押さえてより効果的にバストメイクしていきましょう!

 

バストサイズではなくアンダーサイズで確認を

 

ナイトブラのサイズを決めるとき、バストトップのサイズではなくアンダーサイズで確認することが大切です。

 

カップ部分に隙間があるのは問題ありませんが、アンダーがきつすぎたり緩すぎたりしては、肝心のバストメイク効果が得られないばかりか、身体に負担をかける原因にもつながります。また、バストへの血液循環が悪くなり、栄養が行き届かずバストアップの妨げにもなってしまうんです。

 

バストトップの数字は参考程度に、最終的にはアンダーでサイズを決定するようにしましょう。

 

隙間があってもOK

 

ナイトブラをつけたときにカップに隙間があったら効果が得られないのでは…と思われがちですが、大丈夫。きちんとバストを寄せるような縫い合わせになっていますので、はじめは隙間があっても徐々に脂肪がバストに集められるようになります。

 

より効果を高めるために、フィッティング時に背中やお腹からお肉をかき集めるようにして着用しましょう。数か月続けていれば、段々と隙間が埋まってくるようになりますよ。

 

日中もバストを集め続ける努力を

 

「貧乳だから日中もブラトップで十分…」という方の場合、残念ながらナイトブラの育乳効果は満足には得られません。

 

せっかくナイトブラでバストケアを始めるのであれば、日中も正しいワイヤーブラを使ってバストメイクを行いましょう。

 

ブラトップやノーブラは確かに楽ではありますが、バストの脂肪が流れ形が悪くなったり、靭帯に負担をかける原因につながります。

 

また、せっかくナイトブラで集めたバストも日中に流れてしまうため、継続して効果を得ることが出来ないのです。

 

せっかくナイトブラでのバストケアに目を向けたのであれば、日中のブラにもこだわってみましょう。昼と夜、どちらも手をかけることによって、キレイなバストが形作られていきますよ。

 

小さくても諦めないで、形の良さが大切

 

貧乳だから、バストの形なんてどうでもいい……と諦めてしまうのはせつないですよね。コンプレックスを感じやすい部位でもありますが、たとえ小さくても、形の良いまるみを帯びたバストはとっても魅力的。

 

ふくらみを失ってから「もっとケアしていればよかった…」と後悔する前に、ナイトブラ習慣を始めてみましょう。きっと今よりももっと自信をもってファッションやデートを楽しめるようになりますよ。