マッサージするとバストは小さくなる?大きくなる?ポイントを徹底解説 | ブラガール

MENU

マッサージするとバストは小さくなる?大きくなる?ポイントを徹底解説

バストアップにはマッサージが効果的!そんな宣伝文句で、クリームやジェルが多数売られていますよね。でも、バストって脂肪だから、マッサージしたら逆に小さくなってしまいそう…って思いませんか?

 

マッサージしたらバストは小さくなるのか、大きくなるのか、いったいどちらが本当なのでしょうか?バストアップにマッサージを取り入れるときのポイントと合わせてご説明します。

 

マッサージするとバストは小さくなる?

 

マッサージでバストアップしようと思う場合、方法を間違えるとバストが小さくなることにもつながりかねません。

 

脚やお腹が揉むと細くなるように、バストもただ揉むだけでは脂肪が燃焼されて、小さくなってしまう恐れもあるのです。バストアップを目指す場合は、マッサージの目的と方法を知って、正しくマッサージを行うことが大切です。

 

バストアップする上でのマッサージの目的とは?

 

バストアップを目指すためのマッサージは、単にバストを揉むだけでは効果が得られません。マッサージの目的は、「コリをほぐして血行を良くすること」です。

 

デスクワークや運動不足などで動きが少なく冷え固まった乳腺やバスト周りをマッサージで刺激することで、コリをほぐして血行を良くし、バストを温めながら栄養をしっかり送ってあげることが大切です。

 

「揉むのではなく、血行を良くする」と意識を変えるだけでも、バストアップマッサージのコツがつかめる方も多いのではないでしょうか?

 

バストアップマッサージで使いたいクリームは?

 

バストアップマッサージは、お風呂で石鹸を使って行うこともできますが、専用のクリームやジェルを使うとさらに効果的です。間違っても普段脚に使っているスリミングジェルを使わないでくださいね!

 

バストを大きく育てるためには、胸を温める効果のあるものや保湿効果の高いもの、女性ホルモンの働きを助ける作用をもつものや、脂肪を集める効果のあるボルフィリン配合のクリームなどが効果的です。

 

ただし、ホルモン様作用のあるクリームは人によっては生理不順や不正出血などの副作用の出る方もいるので注意が必要です。経皮吸収といってクリームの成分は皮膚から体内へと吸収されています。心配な方はホルモン様作用をもたないクリームを選ぶようにしましょう。

 

バストアップマッサージのコツ

 

バストアップのためのマッサージのコツは、冷え固まった乳腺を動かして血行を良くしてあげること。乳腺と肋骨の境目の部分に手の横を当てて、大きくはがすように動きをつけましょう。何度か揺らすようにすると、バストがやわらかく温まってくるのを感じられるはずです。

 

脂肪がやわらかくなったら、指を熊手のようにして背中や二の腕、お腹から大きく脂肪を寄せ集めましょう。猫背や合わないブラなどで流れてしまったお肉を集め、正しくブラのカップに収める習慣をつけることで、脂肪がバストに定着して形よくバストアップしていくことが出来ますよ。

 

バストアップに効果的なツボ

 

バストアップマッサージのときにツボ押しを取り入れるのも効果的です。バストアップに効果的だと言われているのが、「壇中(だんちゅう)」というツボ。左右の乳頭をつないだ中心部分の少し上、胸骨のややくぼんだところに位置するツボです。軽く押すだけで痛みを感じる方もいるでしょう。ゆっくりと親指で圧することで、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

 

また、自律神経を整えストレスケアにも役立つツボなので、お風呂上りや寝る前などにリラックスして行いたいですね。

 

天谿(てんけい)というツボもバストアップに効果的なツボです。定期的に圧することで、女性ホルモンの分泌量を増やし、乳腺の発達を促してくれます。だんちゅうが身体の中心部分にあったのに対し、てんけいは同じく乳頭の高さでバストの外側、バストと身体の境目のライン上にあります。

 

肋骨と肋骨の間にあるツボで、だんちゅうと同じく押すと痛みを感じやすい部分があるはずです。外からバストの中心に向かってゆっくりと指圧しましょう。乳腺の張りを抑える働きも持っているので、産後・授乳中のお母さんのバストケアにもおすすめのツボです。

 

バストアップマッサージに最適な時間帯は?

 

バストアップマッサージはいつ行うのが最も効果的なのでしょうか?

 

「血行を良くする」という目的があるように、身体が温まっているときの方がよりマッサージの効果を得やすいと言えます。お風呂上りや入浴中などに行えると良いですね。

 

肩甲骨のストレッチや軽い体操も取り入れて、身体の疲れをほぐして心身ともにリラックスして過ごしましょう。マッサージの効果が高まるのはもちろん、就寝に向けてリラックスすることで、ホルモンバランスが整ってさらにバストアップにつながります。

 

マッサージで集めたお肉を逃がさないためにも、寝るときにはナイトブラでバストを保護してあげるのもお忘れなく。翌朝にはバストの形が整っているのを感じられるでしょう。

 

マッサージの効果を利用してバストアップを促そう!

 

いくらバストアップに効果的な食べ物を食べていても、バストが凝り固まって冷えてしまっていては、栄養をうまくバストまで送り届けることが出来ません。サプリメントも同じです。いくら高価なサプリを飲んでいても、肝心の栄養がバストに届かなければ意味がありませんよね。

 

マッサージを習慣づければ、いつでも血行のよい暖かい柔らかバストを保つことができますよ。5分もあれば行えますので、ぜひ生活の一部としてマッサージ習慣を取り入れてみてくださいね。続けていくと次第にバストが形よくなっていくのを実感できますよ。