ナイトブラのおすすめ比較ランキング2017 | ブラガール

MENU

ナイトブラのおすすめ比較ランキング2017

日中ブラジャーで締めつけられている感じが嫌で、家に帰るとノーブラで過ごすという女性は多いですよね。特に寝ているときくらいブラを外したいというのが本音でしょう。

 

事実、1日中ブラをつけていると胸に悪影響を与えるともいわれています。

 

寝ているときはブラジャーを外すべきなのか?外さないべきなのか?

 

どうやら、寝ているときのノーブラは、バストの形に悪影響を及ぼす危険性があるようです。そこで今回は、その真偽と寝るとき専用のブラジャー「ナイトブラ」をご紹介します。

 

ナイトブラとは?

 

そもそも、どうして寝ているときにブラジャーを付けた方が良いのでしょうか?ナイトブラをおすすめする理由とともに見ていきましょう。

 

日本人の胸の特徴

 

ブラジャーに関する習慣は人によってさまざまですし、それに対する憶測も世間で飛びかっています。寝るときのブラジャーもそのひとつです。寝るときにブラジャーを着けるべきなのか、そうでないのかについては、いろいろな意見があります。

 

そもそも日本人の胸は欧米人のそれと形が異なります。形もよく弾力もある欧米人の胸は「乳腺質タイプ」と呼ばれており、形が崩れにくいことが特徴として挙げられます。

 

一方、日本人の胸は「脂肪質タイプ」である方が多く、その名の通り脂肪が多い構造となっています。この場合、胸自体は柔らかくなりますが、形が崩れやすいことが特徴として挙げられます。

 

こういった性質から、寝ているときに胸の脂肪が脇や背中に移動してしまうことも日本人にはよくある傾向のようです。したがって、胸の形や大きさを維持するためには、しっかりと寝ているときも胸を支えておく必要があるのです。

 

ブラジャーを1日中つけていると?

 

一方で、ブラジャーを1日中つけておくことで、胸に悪影響を与えることもわかっています。

 

  • 乳がんにかかる確率が上がる
  • ワイヤー部分がかゆみを引き起こす
  • 窮屈な締め付けによる睡眠不足
  • ホルモンバランスの乱れ

 

ワイヤー入りのブラジャーは乳房のリンパ腺や、胸を支えているクーパー靭帯を圧迫してしまうため、長時間の着用は危険性も高いのです。実際に、ブラジャーを毎日12時間以上つけていると、乳がんにかかるリスクが21倍になることがアメリカの調査によって明らかになりました。

 

そうでなくても、長い間ワイヤーが肌に当たることで、かゆみや湿疹を引き起こすこともあります。また、寝ているときに締め付けが強いブラジャーをしていることで、苦しさから睡眠不足に陥り、ホルモンバランスの乱れを引き起こすこともあるのです。

 

ナイトブラのススメ

 

しかし胸の形や大きさのことを考えると、寝ているときにも胸を支えておく必要はあります。そこでおすすめしたいのが、「ナイトブラ」です。ナイトブラは寝るとき専用のブラジャーのことで、日本の下着会社が独自に研究した「眠りを妨げない」構造となっています。

 

ナイトブラのおすすめは?・・ナイトブラを選ぶ時のチェックポイント

 

続いてはナイトブラを選ぶときに気を付けたいポイントを紹介していきましょう。

 

ノンワーヤーで肌に優しい素材を選ぶ

 

先述した通り、寝ているときにワイヤー入りのブラジャーを着けたままにしておくことはおすすめできません。ナイトブラのほとんどはノンワイヤーとなっていますが、その中でも時に肌に優しい素材のものを選ぶようにしましょう。長い睡眠時間、肌に密着して過ごすことになりますので、肌ずれを引き起こさないためにも必要なことです。

 

機能性が高い

 

ノンワイヤーブラだからといって、すべてがナイトブラとして活用できるわけではありません。ナイトブラは、寝ている最中のことをしっかりと考えた機能性が採用されているのです。

 

例えばストラップ部分で脇肉を抑えることができるものや、伸縮性が優れているものなど、商品によってその機能性はさまざまです。その中でも、特に胸が大きい方は胸が横流れしないような補正機能がついているものを選ぶようにしましょう。胸が小さい方は、おなかや脇からしっかりと脂肪を寄せることができるタイプのものがおすすめです。

 

安いナイトブラは使わない

 

ナイトブラはさまざまなメーカーによって販売されています。

 

中には、1000円以下で購入できるものや、ブラトップをナイトブラとして使用する方もいらっしゃいますが、これはあまりおすすめできません。ナイトブラに関していえば、安く売られているものはその分機能性が優れてはいません。

 

例えばブラトップをナイトブラとして使用すると、確かにパットで胸は支えられますが、補正機能は全く期待できません。また、安いナイトブラですと、素材が悪いものも多く、肌ずれしてしまうこともあります。

 

毎日使うものですから、それ相応の値段のものを購入した方が良いです。良いナイトブラを使えば、その分だけ形になって返ってきます。

 

可愛いデザインのものがおすすめ

 

ナイトブラといっても、できるならば可愛いデザインのものを選ぶようにしましょう。そうすることで、毎日つけることも苦ではなくなりますし、お泊りの時も安心してつけることができます。

 

シンプルなものでも、小さなリボンがついているものや、お花柄やヒョウ柄など、現在はいろいろなデザインのナイトブラが販売されています。ぜひ好みのものを購入してみてください。

 

胸の部分が補強されている構造のナイトブラが効果的!

 

ナイトブラを選ぶ際、チェックしたい構造としてその補強作用があります。きちんと胸の部分が補強されているものは、左右の横垂れや下垂れを防いでくれます。中にはバストアップ機能がついているものもあります。構造は商品によってもさまざまですが、ぜひとも補強作用が優れているものを選ぶようにしましょう。

 

60%以上の女性がバストアップのチャンスを逃している!?

 

ワコールの調査によると、寝ているときにブラジャーをしていないと答えた女性は、60パーセントにも及ぶことが分かっています。最後は、そんなバストアップのチャンスを逃している方向けに、ナイトブラのおすすめポイントを紹介していきたいと思います。

 

実はノーブラよりも着けた方が心地いい!

 

ナイトブラは、ほとんどがノンワイヤーで、ゴム製となっています。構造的には筒状になっているものと、ストラップがついているものとで2種類に分類されますが、そのどちらも着け心地が良いものが多いです。

 

夜にブラジャーを着けない方の意見として、「寝るときくらい締め付けから解放されたい」という声を多く聞きます。しかし実は、ナイトブラを付けているとノーブラで寝るよりも快適に過ごすことができます。

 

ナイトブラは締め付けが楽な構造となっていますし、寝た姿勢で胸が流れることを防いでくれます。したがって、胸が移動する違和感もありませんし、窮屈に感じることもなく安眠できるのです。

 

ナイトブラは肩こりの解消になる?

 

ナイトブラの種類によっては、肩こり解消に役立つものもあります。例えば24時間対応のナイトブラを、日中も着け続けることで、肩こりが解消されたという声が多くあります。また、肩こり解消に役立つ素材をナイトブラに使用しているものも販売されています。肩こりに悩んでいる方は、このような肩こり解消に一役買ってくれるブラジャーを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

今話題の「育乳」ってなに?

 

ナイトブラの中には、「育乳」とうたっているものもあります。そもそもここでいう育乳とは、胸自体を大きくするわけではなく、背中やおなか、脇の脂肪を胸に集め、バストアップを図るという意味でのものです。こうすることで、胸以外の場所はすっきりとしますし、さらにバストアップも期待できるという女性にうれしい効果が実感できるようになります。

 

ナイトブラの口コミは?

 

・締め付けもなく、形が明らかに良くなりました。その上背中や脇から肉が集められたのか、前よりもふっくらしたように思えます。

 

・使い始めはキツイかも、苦しいかも・・・と思いましたが、気になって寝られないほどの違和感はないです。素材が柔らかいのでチクチク感もないし、これからの暑い時期でもつけられそうです。

 

・マッサージもしてナイトブラで寝ていたらかなり張りが出てきてびっくりです。えぐれていた胸の上部に肉が戻ってきてうれしいです。

 

・寝付きが悪くて寝返りも多いのですが、バストの位置をキープしてくれるようで上に上がってきません。継続して着用して行けば変わって来てくれるかなと期待しています。

 

・実際にナイトブラを使ってみた、という声も多数寄せられています。その中でも、多くの方が着け心地の良さや快適さを実感しています。バストの形の改善やバストアップはすぐに実感できるものではありませんが、使い続けることで効果を見ることができるかと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?ナイトブラは「夜着けて寝るだけ」という使用法も簡単ながら、機能性も高いブラジャーとなっています。年齢を重ねるごとに垂れていく胸を維持するためにも、ぜひ毎日ナイトブラを付けて睡眠をとるようにしましょう。ぜひ参考にしてください。